美容外科で受けられる手術

女性

憧れのぱっちり目にするための手術

二重の整形手術を受ければ、コンプレックスであった一重や腫れぼったい目も、憧れのぱっちり目に変えることが出来ます。二重の整形手術の方法は、目頭切開法、切開法、埋没法、部分切開法などの種類があります。目頭切開法は、外国人のような大きな瞳にしたいという場合に向いている方法です。その名の通り目頭を切開して目そのものを大きくします。それと似たような方法が、部分切開法や切開法です。まぶたの上をメスで切開し、二重のラインを直接作り出します。切開法ではまぶた全体、部分切開法では気になる部分のみにメスを入れます。切開法や部分切開法のメリットは、ハッキリした二重が作れるということです。また、まぶたの上に脂肪が乗っていて腫れぼったく見えてしまっているというコンプレックスを持っている場合は、同時にその余分な脂肪の切除も出来るので、重たい印象が改善されるというメリットもあります。埋没法は、メスを使わない方法です。埋没法ではメスの代わりに糸を使い、自然なラインを作り出します。埋没法のメリットは費用が安いこと、やり直しが出来るということです。まずは試してみたいというような人にもおすすめです。また、他にもクリニックによってオリジナルの方法を展開しているケースもあります。費用についても、自由診療になるのでクリニックによって異なり、保障内容なども違います。まずは自分に合うクリニックを見つけることから始めましょう。

整形を受けるためには、二重の手術に限らずまずは入念なカウンセリングを行うのが普通です。カウンセリングでは、今現在の悩みや、どうしたいか、費用の面などあらゆることを医師と相談し、適切な治療法を決定していきます。また、自分の目の状態によっては希望する手術ではない手術を提案されることもありますので、医師の話はしっかり聞いて慎重に選択していきましょう。また、二重の手術を受ける際には、どのような方法でも麻酔をかけます。麻酔をしっかり効かせ感染症を防ぐためにも、メイク、コンタクトは禁止です。同じく手術後も、一定期間はメイク、コンタクトの使用は控えましょう。感染症になってしまうと、仕上がりが悪くなるだけでなく重大な目のトラブルを引き起こしてしまう危険性があります。医師の言うことはしっかり守りましょう。また、治療後は患部が腫れた状態になるため、希望していた二重のラインよりかなり幅が広く見えるのが普通です。しかし時間が経ち腫れが落ち着いてくると、希望の幅に近づいてくるのでまずは焦らず様子を見ましょう。時間が経っても腫れが引かない、痛みや赤みがあるという場合は、すぐに医師に相談しましょう。抗生物質などの薬を処方してくれる場合があります。このように整形手術を受けるには様々な注意点がありますが、しっかり守ることが出来れば必ず理想の目を手に入れることが出来ます。費用と相談しながらぜひ整形手術を受けてみましょう。

全切開法と部分切開法料金

カウンセリング 二重整形は部分切開法や、全切開法、埋没法などの種類があります。全切開法は費用が高額になりがちですが、くっきりした二重を形成したり、腫れぼったい目元をすっきりさせたい人にお勧めです。全切開法は25万円から、30万円前後の費用が必要です。

詳しく見る

美しくなれる特別な治療法

目元を触る人 良く行われている二重にする整形手術には二つの種類があって、それぞれの違いを理解してから受ける必要があります。二重にする手術は手頃な料金で受けられますが、治療法によって費用が変わるので十分な確認がいります。

詳しく見る

希望を叶えてくれる

エステ用品 二重に整形する費用はクリニックによって異なります。また、どのような二重にしたいのか、要望を細かなところまで決めておくことが大事です。効果を実感できると評判になっているクリニックなら細かなところまで叶えてくれます。

詳しく見る

埋没法と切開法の2種類

目元に触れる人 瞼の脂肪が厚かったり、奥二重なので一重に見えてしまうと悩んでいる人が多いです。美容外科のクリニックでは、切開法や埋没法などの二重整形が受けられます。カウンセリングの時に、費用の相談が出来るので安心です。

詳しく見る

Copyright© 2019 目に関するコンプレックス解消方法について All Rights Reserved.