全切開法と部分切開法料金

カウンセリング

埋没法は費用を抑えることが出来る

顔のパーツの中でも、目元は容姿に影響が出るため、きれいな二重瞼になりたい人が増えています。美容外科のクリニックで、二重整形を受けたいけれど、どれぐらいの費用が必要なのか知りたい人が増えています。瞼が厚く腫れぼったい印象の一重瞼の場合は、全切開法がお勧めです。全切開法は目頭から目尻まで切開をしますが、余分な脂肪を取り除くことが出来ます。すっきりした印象の目元になりたい人にお勧めです。全切開法の費用は25万円から、32万円前後です。高額な費用が必要になるため、高い技術を持った医師に担当してもらうことが大事です。奥二重や脂肪が厚くない一重瞼の場合は、部分切開法が人気です。部分切開法は切除する部分が少ないため、脂肪が少ない人に向いている方法です。部分切開法の場合は、22万円から、25万円前後が平均的な相場です。全切開法に比べると、5万円程度安い所が多いです。美容外科のクリニックを選ぶ時は、平均的な相場に比べると、高すぎる所は避けたほうが良いでしょう。口コミの評価が高く、患者数の多い美容外科クリニックがお勧めです。切開法はメスを使って切除をするので、埋没法に比べるときれいな二重のラインを形成することが出来ます。美容整形の施術を受けることで、コンプレックスが解消されます。

二重整形の中でも、埋没法はメスを使用せずに、糸を使って二重の幅を作る方法です。メスで切除をしないので、脂肪を取り除くことは出来ません。埋没法は切開法に比べると、自然な仕上がりなので、他人に気付かれにくいなどのメリットがあります。美容外科のクリニックでは、時間を掛けて診察をしてくれるので、最適な二重整形の方法を提案してくれます。埋没法の費用はどれぐらいなのか、知りたい人が多いですが、平均的な相場は6万円から、8万円前後です。美容外科によっては、料金が高い場合もあるので、事前に確認をしておくと安心です。全切開法や部分切開法に比べると、費用を抑えた施術が可能です。腫れや内出血などのダウンタイムが少ないので、翌日から仕事や家事をこなすことが出来ます。信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、費用の面でも相談しやすく、ダウンタイムの説明なども行っています。埋没法は仕上がりが気に入らない場合は、元に戻すことも出来るので、幅広い年代に人気があります。目と目の間隔が離れていたり、腫れぼったい印象で悩んでいる人には、切開法を勧められることが多いです。自分の理想とする目元にしたい人や、予算に限りがある場合は、納得が行くまで説明を受けることが大事です。

Copyright© 2019 目に関するコンプレックス解消方法について All Rights Reserved.